筋トレで健康的に太る

筋トレで健康的に太る!筋肉をつける無酸素運動を習慣にしよう

体に悪い太り方は絶対にやってはいけません。あなたがやるべきことは「健康的に太る」ことです。

それでは、どうしたら健康的に太ることができるのか?そもそも太るということ自体が、不健康な気がしてしまうのです。

ただ、体重があまりにも少ない人や、標準体型以下の人というのは、健康的に体重を増やしたり、体型をふくよかにしたりすることで、より健康的な体になることができます。

それでは具体的に、健康的に太るために何をしたらいいのかをご紹介したいと思います。

健康的に太るには、何をしたらいいのか?

  • 好き嫌いをなくし、バランスの良い食事を心がける
  • 筋肉と脂肪分を蓄える
  • 炭水化物、糖分をしっかり摂取する
  • 食事の時は白米・パン・麺類など炭水化物を摂取する
  • タンパク質とビタミンは多めに摂取する
  • 食事をしたら運動をする
  • ストレスを溜めない
  • 睡眠時間をしっかり確保する

そのほかにも色々とやれることはあるのですが、生活の中で基本的にやってもらいたいのは、上記に紹介したことになります。

それでは実際に、今回は健康的に太るために筋肉を付けてもらう方法についてご紹介したいと思います。

筋肉をつけながら健康的に太る方法

痩せている人は、まず筋肉をつけるといいと思います。筋肉を付けるには、タンパク質を摂取して運動をすることがポイントとなります。

筋肉を付けるための運動は有酸素運動ではなく、筋力トレーニングになります。つまり無酸素運動をしていただきたいのです。無酸素運動は体の中の栄養を使って、短時間でエネルギー消費をして筋力をアップさせることができます。

ちなみに、筋肉は脂肪の3倍の重量なので、筋肉が付けばおのずと体重も増えることになります。

無酸素運動で筋力をつける方法

無酸素運動で筋力トレーニングをするには、腹筋、背筋などのウェイトトレーニングが基本になります。

自分でもできますし、ジムに通えばトレーナーの方が教えてくれたりもしますし、ジムでも自分で好きなマシンを使って筋トレをすることもできますし、やり方は様々です。自分のやりやすい方法で、筋トレをしてみてください。

上半身だけ、下半身だけのトレーニング

中には上半身だけ太りたい、下半身だけ太りたいという人もいらっしゃると思います。普通に生活をしていたら、上半身だけ・下半身だけ太るというのは難しいと思います。しかし、筋トレをすることにより、上半身だけ・下半身だけという希望をかなえることができます。

もしも上半身を太らせたいと考えているのであれば、胸、腕、腹筋、背筋などを重点的にトレーニングしてみてください。

下半身を太らせたいと思っているのであれば、太もも、ふくらはぎ、お尻などを重点的にトレーニングしてみてください。

筋力をつけて太るという方法であれば、自分の好きな場所だけを太らせることも可能です!

page top