筋トレで健康的に太る

筋トレで健康的に太る!筋肉をつける無酸素運動を習慣にしよう

体に悪い太り方は絶対にやってはいけません。あなたがやるべきことは「健康的に太る」ことです。

それでは、どうしたら健康的に太ることができるのか?そもそも太るということ自体が、不健康な気がしてしまうのです。

ただ、体重があまりにも少ない人や、標準体型以下の人というのは、健康的に体重を増やしたり、体型をふくよかにしたりすることで、より健康的な体になることができます。

それでは具体的に、健康的に太るために何をしたらいいのかをご紹介したいと思います。

健康的に太るには、何をしたらいいのか?

  • 好き嫌いをなくし、バランスの良い食事を心がける
  • 筋肉と脂肪分を蓄える
  • 炭水化物、糖分をしっかり摂取する
  • 食事の時は白米・パン・麺類など炭水化物を摂取する
  • タンパク質とビタミンは多めに摂取する
  • 食事をしたら運動をする
  • ストレスを溜めない
  • 睡眠時間をしっかり確保する

そのほかにも色々とやれることはあるのですが、生活の中で基本的にやってもらいたいのは、上記に紹介したことになります。

それでは実際に、今回は健康的に太るために筋肉を付けてもらう方法についてご紹介したいと思います。

筋肉をつけながら健康的に太る方法

痩せている人は、まず筋肉をつけるといいと思います。筋肉を付けるには、タンパク質を摂取して運動をすることがポイントとなります。

筋肉を付けるための運動は有酸素運動ではなく、筋力トレーニングになります。つまり無酸素運動をしていただきたいのです。無酸素運動は体の中の栄養を使って、短時間でエネルギー消費をして筋力をアップさせることができます。

ちなみに、筋肉は脂肪の3倍の重量なので、筋肉が付けばおのずと体重も増えることになります。

無酸素運動で筋力をつける方法

無酸素運動で筋力トレーニングをするには、腹筋、背筋などのウェイトトレーニングが基本になります。

自分でもできますし、ジムに通えばトレーナーの方が教えてくれたりもしますし、ジムでも自分で好きなマシンを使って筋トレをすることもできますし、やり方は様々です。自分のやりやすい方法で、筋トレをしてみてください。

上半身だけ、下半身だけのトレーニング

中には上半身だけ太りたい、下半身だけ太りたいという人もいらっしゃると思います。普通に生活をしていたら、上半身だけ・下半身だけ太るというのは難しいと思います。しかし、筋トレをすることにより、上半身だけ・下半身だけという希望をかなえることができます。

もしも上半身を太らせたいと考えているのであれば、胸、腕、腹筋、背筋などを重点的にトレーニングしてみてください。

下半身を太らせたいと思っているのであれば、太もも、ふくらはぎ、お尻などを重点的にトレーニングしてみてください。

筋力をつけて太るという方法であれば、自分の好きな場所だけを太らせることも可能です!

パーソナルジムで太る

それと、最近流行しているパーソナルジムは、ダイエット目的のように感じるかもしれませんが、筋肉をつけて太りたい方には適しています。

脂肪が付かないからガリガリなのであれば、筋肉をつけることにチャレンジするのもありだと思います。もちろん筋トレはツライですが、無理やり脂肪を蓄えて太るよりも、遥かに健康的です。

筋トレで身体を大きくしたいという要望にも、パーソナルジムに通えば叶えられます。

食べても太れないなら、筋肉でガリガリ体型から卒業を狙ってみてはいかがでしょうか。

下記の記事は、ダイエット目的の人に書かれたものですが、パーソナルジムのメリットや魅力が分かりやすくまとめられています。もし、筋肉をつけるためにパーソナルジムを検討してみようかなと思ってくれたのなら、こちらも読んでみると参考になると思います。

プロテインで太ることができるのか?

プロテインを飲んで太ることができるという話を聞いたことがありませんか?

しかし、実際にはプロテインを飲んでいるだけで太ることはちょっと難しいと思います。プロテインというのは基本的に低カロリーですし、太る要素の炭水化物や脂質も含まれていません。

ただ、プロテインにはタンパク質が豊富に含まれているので、筋力トレーニングをするときには、とても良い効果を生み出してくれます。ですから、筋力トレーニングをして筋力アップを目指すのであれば、プロテインは効果的です。

筋肉を増やして体重を増やすという太り方をするのであれば、プロテインが大いに活躍してくれます。ちなみに、プロテインを飲んでいるだけで太ったという体験談などは、ほかの食生活などで太る要因があったのだと思います。

プロテインというのはタンパク質の補給のために摂取するものなので、もしもサプリメントなどでタンパク質をたくさん摂取している場合には、どちらかのタンパク質の量を減らして、バランスよく摂取できるようにするといいでしょう。

プロテインの上手な選び方

プロテインは様々な種類があります。タンパク質を原料としているのですが、種類によってタンパク質も異なります。

  • 牛乳が原料のホエイプロテイン
  • 長時間体内に留まるカゼインプロテイン

このようにプロテインにも種類があるのです。それから、プロテインの中にタンパク質が30%しか含有されていないものもあれば、70%含有されているものもあります。タンパク質の量に関しては、成分表に記載されていますのでチェックして選ぶようにしましょう。

成分表に記載されているタンパク質の含有量というのは、「タンパク質の量÷プロテインの総量」で、何パーセント入っているのかを確認することができますので、チェックしてみてください。

筋力トレーニングを効率よく進めていくためには、タンパク質の量も重要なのでしっかりと確認をしてから飲み始めるようにしましょう。

プロテインを飲むベストタイミング

プロテインには飲むベストタイミングというものがあります。それは1つではありません。

  • 寝る前
  • 運動前後

このどちらかのタイミングで飲むのがベストです。

寝る前というのは、寝ている間に新陳代謝のアップにプロテインが効果を発揮してくれるので、お勧めのタイミングになります。

運動前後というのは、まず運動前にプロテインを飲む理由は、運動でエネルギーが消費され筋肉量が減らないようにするためです。運動後にプロテインを飲む理由は、運動によりダメージを受けてしまった筋肉の疲労を回復させる効果があるからです。

このように、プロテインを飲みながら筋力トレーニングをすれば、効率よく筋肉を増強させることができ、体重を増やすことができます。寝ている間にも効果が発揮されますので、運動前後と就寝前のベストタイミングにプロテイン飲んでみてください!

page top